マウスピース矯正

キレイラインってインビザラインと比べてどうですか?

こんにちは。

宮城県岩沼市の

いわぬま矯正歯科クリニック院長小森です。

今回はキレイラインという商品に関してご質問がありましたので、インビザラインと比較して矯正歯科医師の視点からご説明させていただきます。

キレイラインとは?

キレイラインとは透明なマウスピース矯正のひとつで、KLマーケティング株式会社(東京都千代田区九段南1-5-6りそな九段ビル5F)が提供しています。

現在は、株式会社ARETECO HOLDINGS(東京都文京区本郷1-11-6東接本郷ビル6F,7F)に変更されています。

キレイラインの治療の流れ

1 カウンセリング・診察・治療計画の相談

患者さまからお話をうかがって、どのように治療を進めていくかを話し合います。

2 歯型を採る

マウスピースを作るための歯型を採ります。

3 マウスピース矯正治療

歯型を採ってから約3週間後、同じ形ですが素材の異なる2つのマウスピース(ソフト・ハード)が渡されます。最初に柔らかいものを数週間、その次に硬いものを数週間使用します。一日20時間以上の使用が必要です。

4 2と3の繰り返し

1か月半ごとに来院して、歯型採りとマウスピース装着を繰り返します。

5 保定

治療終了後は、リテーナーと呼ばれる歯を抑えるマウスピースを装着します。



キレイラインの効果は?

キレイラインは前歯と犬歯までの部分的な矯正(プチ矯正)です。そのため、奥歯を動かす事はほとんどできません。

適応症としては、奥歯は標準的な咬み合わせで、前歯に軽度の凸凹がある歯ならびと考えられます。

凸凹が軽度

歯の重なりが大きいと、重なりを薄くするまでが大変です。凸凹の程度が軽い場合は、比較的効果が得られやすいと思われます。

矯正治療の後戻り

以前矯正治療をしていたけれど、リテーナーをあまり使えなかったなどの理由で少し歯が戻ってしまう患者さまがいらっしゃいます。その場合の修正は大きく動かすわけではないので、キレイラインが適用となります。


キレイラインの料金は?

初回のマウスピースが2万円で、2回目以降は4万円です。

治療の回数によって総額は変わります。

キレイラインさまのホームページでは、総額10~30万円程度となっています。

2020年1月からはホワイトニング剤が1本無料になりました。


キレイラインの治療期間は?

治療の内容によって変わります。

そして、患者さまがその歯ならびに納得するかどうかでも変わります。

場合によっては、ワイヤー矯正の方が早い可能性はあります。

キレイラインさまのホームページでは、5か月~1年3か月程度となっています。


キレイラインで注意しなければいけないこと

基本的にはプチ矯正なのでプチ矯正ってなんですか?におまとめしていますが、こちらにも少し列挙しておきます。

全体の咬み合わせが悪くなる可能性がある

前歯だけの部分的な矯正のため、大きく動かそうとすると全体の咬み合わせがズレてしまう可能性があります。

その際に、咬みにくくなったりあごが痛くなったり(顎関節症)する可能性があります。。

咬み合わせが安定しにくい

 
 
上下でしっかり咬み合わせていないので、歯と歯が離れている箇所や変に当たりやすくなっている箇所は保定(後戻りしないように歯をおさえる事)が不安定で、将来的に後戻りしやすくなります。

顔(特に口元)の形が変わる

部分矯正は基本的に歯を抜きません。そのため、凸凹が大きい前歯を治そうとすると前歯は今の状態より前に出ます。具体的に言うと、一番出ている歯を基準にならびを合わせてしまいます。

その結果、出っ歯の状態になる可能性があり、顔(口元)の形が変わります。

プチ矯正ってどうですか? 今回は、「プチ矯正」に関してです。 プチ矯正とは? 通常の上下の歯すべてに装置をつけての矯正を全顎矯...

キレイラインとインビザラインとの違いは?

それでは、インビザラインとの違いはどのようなものなのでしょうか。

アタッチメントの有無

インビザラインは歯の表面にプラスチックの突起(アタッチメント)を設置します。キレイラインはマウスピースをそのままつけるだけです。

アタッチメントがあった方が、歯をしっかり正しい方向に動きやすいです。

部分矯正か全体の矯正か

キレイラインは部分矯正ですが、インビザラインは部分矯正と全体の矯正の両方が可能です。

歯の動きを誰が決めるか

キレイラインは実質的に歯科技工士が決めます。

というのも理由があります。

インビザラインは最終的な歯ならびまで歯の動きが大きいので動きが分かりやすいのですが、キレイラインは動きが短い(1㎜以内)なので歯科医師はそこまで動きの指示を出しにくいのです。

歯型を採る回数

キレイラインは、マウスピースで動かすごとに次のマウスピースの歯型を採る必要があります。

それに対してインビザラインは、一回歯型を採ると治療終了までのマウスピースが出来上がります。数回の作り直し(リファイメント)が必要になる可能性はありますが、毎回歯型を採る必要はありません。

インビザラインの歯列矯正とは何ですか? 今回は、インビザラインによる歯列矯正に関してです。 インビザラインは、ここ数年で急激に治療患者数を増やしてきた矯正...


まとめ

キレイラインは簡単に安く矯正治療ができる装置です。しかし、すべての歯ならびに対応できるわけではありません。前歯のならびだけを修正する物ですので、その特徴を理解して利用する事が重要だと思います。

ちなみに、当院ではキレイラインを採用しておりません。

類似したものとしてアソアライナー(株式会社アソインターナショナル)がありますが、そちらを症状に合わせて患者さまに使用して頂いています。

医療法人KOM いわぬま矯正歯科クリニック

宮城県岩沼市たけくま1-11-1
理事長兼院長 日本矯正歯科学会認定医 小森 亮

 

ABOUT ME
アバター
こもりん先生
こもりん先生は、宮城県岩沼市にある医療法人KOMいわぬま矯正歯科クリニック(歯列矯正専門歯科医院)の院長です。 歯ならびや歯の矯正に関して、分かりやすくご説明していきます。 経歴 氏名:小森 亮(こもり りょう) 宮城県岩沼市出身 歯科医師、歯学博士、日本矯正歯科学会認定医 東北大学歯学部卒、東北大学大学院歯学研究科修了 医療法人KOM いわぬま矯正歯科クリニック(宮城県岩沼市たけくま1-11-1) 院長兼理事長 クリニック詳細は http://www.iwanuma-ortho.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA